HOME >> 採用情報 >> 求める人材像

ムーンバットの求める人材像

当社では、年齢・専攻に関係なく、能力のある若手社員には大いに事業経営に参画していただきたいと考えており、そのためには幅広い知識の習得を求めます。
知力・体力・精神力いずれにおいても偏りのない「バランス感覚」がこれからのビジネスマンには不可欠であり、この「バランス感覚」と「柔軟性」を備え、ムーンバットで自らの力をフルに活かす!経営に参画する!そんな気概を持った諸君とともに仕事ができることを楽しみにしています。

~ ムーンバットはこんな人材を求めます ~

さまざまな分野に興味を持ち、視野の広い人
 明るく、心身ともに健康な人
 人とのつきあいが好きな人

中村 卓司

ムーンバット株式会社
代表取締役
会長兼社長執行役員

中村 卓司

当社では、商材(洋品・洋傘・帽子等の取り扱いアイテム)ごとに事業部制(*)を敷き、明確なセグメンテーションを行っています。
また、中堅幹部(30~40歳前半)主導型の企業を目指し、どんどん若手社員に権限委譲しながら、さらには事業経営に参画できるチャンスを与えていきたいと考えています。
当社は平成26年に創業130年目を迎えました。1世紀を超える長い歴史に甘える事なく、常に自分たちで事業経営を行うという姿勢を持ちチャレンジし続ける集団でありたいと思っています。

「事業部制」ってなに?

事業部制とは、ものづくりから販売まで、一元管理する経営手法のひとつです。市場のニーズに即応した商品の供給が可能となるメリットがあります。

待遇面においてはいわゆる年功序列ではなく、どんな役割を果たしたか、どれだけ貢献できたかが処遇に反映される人事制度を採用しています。したがって昇進や昇格においても能力主義がベースにあり、性別や学歴に関係なく「機会の平等」を尊重しています。